ニュービートルにドライブレコーダーを装着。そして、ETCマイレージサービスへ加入。

入社と同時に都内に転勤となり、ずっと実家でバッテリーを外したまま寝ていたニュービートル

都内新居に連れて来たのは2017/6/6、本日で約2ヶ月半を迎えました。


都内新居に連れてくると決めた日、地方とは違い交通量が激しい都内で何かあった場合、

自分や周りを守る為にはどうしたら良いかと考えた結果、ドラレコを取り付ける事にしました。


また、ニュービートル購入時に父が前の車で使用していたETCを取付済みでしたが、

自分名義でETCマイレージサービスに加入していなかったので、登録する事にしました。

 

ドラレコの選定、取付価格の見積もり

価格.comドライブレコーダーの売れ筋ランキングより、以下の機種を購入しました。

カロッツェリア (パイオニア) ドライブレコーダー ND-DVR10

ドライブレコーダーシガーソケットから電源を供給するタイプが多いので、

電源を車のヒューズボックスから供給する事ができるケーブル(RD-010)も合わせて準備。

 

取付は、いつもお世話になっているVWディーラーへ。

価格は15,000円、事前に調査した価格で想定通りだったので、特に不満もなく依頼。

 

取付作業に2時間、念願のドライブレコーダーが装着

取付作業開始前、運転席側に取り付けたい意向を伝えましたが、

視界が遮られるというアドバイスを頂き、助手席側のルームミラーの裏に取り付ける事に。

 車の外から見た場合。

装着後、首都高速6号三郷線から小菅JCT中央環状線(C2)〜6号向島線の堤通までを夜間走行しました。

(都内連れて来てから撮影)

この小菅JCTから向島線に入った際の景色がお気に入りです。

画質に不満もなく、購入して良かった商品でした。

 

ETC取付済みでも、ETCマイレージサービスに未加入…。加入でポイント還元10%!?

父が前の車で使用していたETCを取付済みでも、自分名義でETCマイレージサービスに未加入だった為に、

ポイント還元が受けられないので、登録する事にしました。


ETCマイレージサービスに登録すると、「同一の車載器管理番号が、既に登録されています。」との

エラーメッセージが表示され、登録を進める事ができない問題が発生。

どうやら、その車載器管理番号が前所有者によって、既にETCマイレージサービスに登録されている場合、

重ねて登録することができないとの事。


ETCマイレージサービス事務局に連絡すれば、変更手続きができるとの事だったので電話することに。

事情を話すと、前所用者に連絡を取る事で、ETC車載器の変更手続きが可能だと言われる…。


父親が海外に旅行中との事もあり、帰国後に事情を話して再度電話をかける。

父親の現在使用中の車載器管理番号を伝え、数分やり取りした結果、変更手続きが完了。

再度、ETCマイレージサービスの新規登録画面で必要事項を入力し、

無事に自分名義でETCマイレージサービスに加入する事ができました。


これで、自分のETCクレジットカードに対し、通行料金に応じたポイント還元を受ける事ができます。(但し、首都高は対象外)

通行料金10円につき1ポイント=ポイント還元率:10%、クレカのポイント還元率より圧倒的に高い…。

6月は、実家から都内への移動分、7月は草津温泉旅行分の通行料金が反映され、

2ヶ月で1,500ポイント越えていました。

事前にポイント交換申請する事で、1,000ポイントで500円分、3,000ポイントで2,500円分、

5,000ポイントで5,000円分無料通行できます。


5,000ポイント貯めるとポイント交換還元率が100%になるので、

このまま貯め続けていきたいと思います。

アメックスの昭和シェル石油キャッシュバックキャンペーンは、Shell EasyPay経由でも適用されるのか。

昭和シェル石油では、ハイオクガソリン「Shell V-Power」の給油に、American Expressカードを利用すると、

2%キャッシュバックするキャンペーンが頻繁に行われています。

(キャンペーン適用には、事前登録が必要です。

昭和シェル石油 ハイオクガソリン「Shell V-Power」の給油で何度でも2%キャッシュバックキャンペーン


我が家のニュービートルの油種はハイオク限定なので、昭和シェルにてShell EasyPayを使用して

値引価格で給油していますが、アメックスと紐づけたShell EasyPayで支払っても、

キャッシュバックは適用されるのかの情報がなかった為、検証してみました。

 

Shell EasyPayを発行した理由

元々、コストコのガソリンスタンドを愛用していたのですが、都内に来てからはガソリンスタンド併設の

コストコがつくばにあります。

自宅のある南千住では、白髭橋のESSO Expressが最寄りで、少し離れると昭和シェルがあります。


ESSOでも、Shell EasyPayと同様にSPEED PASSがありますが、昭和シェルの方が価格が安い為、

少しでも燃料費を安く抑えたいと思い、所持しているセゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードと

紐づけて、Shell EasyPayを発行しました。

 

Shell EasyPayを利用したアメックスでも、キャッシュバックは適用される!

先月、草津温泉へ旅行しに行く際に、給油した時のクレカ請求書が届きました。

検証の結果、キャッシュバックキャンペーンが適用されていました。

 

7/13(金)のShell EasyPay価格は131円、35リッター給油したので、4,585円になるはず…。

うろ覚えなのか計算が間違っているのかわかりませんが、給油金額2%分がキャッシュバックされています。


昭和シェル石油のアメックス利用キャッシュバックキャンペーンは期間限定なので、

期間中は少しでも多く利用する事をお薦めします。

2017年夏花火解禁!都内の花火3選と諏訪湖祭湖上花火大会2017へ。

2017年夏、花火の季節がやってきました。

毎年、都内の足立の花火を皮切りに、4週間連続花火大会に参加する時期です。

  1. 足立の花火(足立区、7月3週目)
  2. 隅田川花火大会(墨田区、7月4週目)
  3. 江戸川区花火大会(江戸川区、8月1週目)
  4. 諏訪湖祭湖上花火大会(長野県諏訪市、8/15)

 

足立の花火

都内最初の花火大会、フィナーレの様子を動画で撮影しました。


閉幕後、帰りの河川敷堤防側にて、首都高中央環状線(C2)の千住新橋入口付近を人が歩いてる…。

歩道に人が溢れて道路側に出てしまったようです。高速道路は歩行者立入禁止です。

Twitterでツイートしたら大反響に。

 

隅田川花火大会

開催当日の1時に、白髭橋の首都高向島出口付近の高架下で場所取りを開始。

既に埋まっていたが、何とか良い場所を見つける。

天候が雨だったので、綺麗な花火を撮る事ができませんでした。

首都高高架下だったので、雨の影響は全く受けません。

 

江戸川区花火大会

当日の7時に場所取りを開始、夕方には河川敷に人がいっぱい。

iPhoneにしては綺麗に撮影できた写真の1枚です。

 

諏訪湖祭湖上花火大会

人口5万人の都市に1日で50万人が来場し、2時間で4万発も上がる大規模な花火大会です。

2017/8/15(火)に開催された諏訪湖祭湖上花火大会に行ってきました。

当花火大会に参加するのは、2015年以来2年ぶり。

 

2015年に初めて参加した際、東京からレンタカーを借りて日帰りで参戦。

当時住んでいた江東区潮見を9時頃に出発、13時に到着して茅野市役所の無料駐車場に止めて、

茅野駅から中央本線上諏訪駅まで行きました。


2時間で4万発も上がる花火に魅了されたものの有料席ではなかった為、

諏訪湖を覆う周りの地形に苦しめられ、綺麗な花火を見る事ができませんでした。


今回は、2015年の反省点を踏まえ、

 

  • 石彫公園側の有料自由席3,500円を購入しておく。
  • 渋滞や上諏訪周辺の混雑に巻き込まれないように、早めに家を出発する。
  • 花火大会後は宿泊する為、事前にホテルを予約しておく。宿泊はホテルクラウンヒルズ岡谷を予約。
  • 日焼け防止のため、テントを持参する。

 

 

諏訪湖へGO!

南千住を出発(7:00)、首都高上野線から都心環状線経由で新宿線に入り、そのまま中央道へ。

岡谷JCTから長野道に入って岡谷ICで降り、宿泊するホテルへ到着(10:30)

順調すぎると言って良い程、完璧なプランでした。

しかも、ホテルにチェックイン可能という事で、13時まで宿泊部屋で仮眠。

起床して岡谷駅まで歩き、中央本線上諏訪駅に。

上諏訪駅に到着後、有料自由席の石彫公園のゲート2・3番へ向かい、場所取りを開始。

天候が危うかったので、念のため簡易テントも設置(テントや椅子は、18:30までに撤収が必要)

雨が降り出しました。アナウンスによれば、花火大会開始時には止むとのこと。

花火大会が始まるまでの雨の中、テントでUNOをしながら時間を潰しました。

 

諏訪湖祭湖上花火大会2017開幕

小雨ながらも、諏訪湖祭湖上花火大会が開幕。

しかし、開始1時間は空に高く上げると雨雲で花火が隠れてしまい残念な結果に。

開始1時間を過ぎると、雨雲が消えて言葉で伝わらないほど、感無量な花火が打ち上がりました。

その様子は是非、現地やYouTubeでご堪能下さい。

 

諏訪湖祭湖上花火大会2017閉幕、最寄り駅の上諏訪駅では・・・

上諏訪駅では、松本・岡谷方面と茅野方面で改札が変わります。

こちらは、松本・岡谷方面の改札で入場制限中、40分くらい並んで帰路しました。

ホテルに到着後、ランドリーコーナーにて一人の男性の方とお話しました。

天候が悪くて見応えがなく、子供が泣き出した為に、開幕30分後に引き上げたとの事でした。

2年前と比べると、今年は悪天候によって多少残念な花火になったのは仕方ないかなという感じです。

 

諏訪湖祭湖上花火大会2017閉幕後の諏訪湖の様子

翌日、中央道のUターンラッシュの渋滞を考慮し、ホテルクラウンヒルズ岡谷を10時頃に出発。

そのまま高速に乗るのも寂しいので、余韻に浸りながら諏訪湖の周辺道路を走って帰省する事にしました。

昨日の歩いた道に差掛かると、昨日の花火大会の面影がありませんでした…。

深夜のうちに、撤収作業を行なったのでしょう。

 

諏訪ICより東京方面へ向かい、長野県諏訪市を跡にします。

また来年、ここに帰っていきたいと思います。

ROCK IN JAPAN FES.2017参戦、混雑を考慮して精神的にゆとりあるフェスを楽しむ。

2年連続で、ROCK IN JAPAN FES.2017に参戦しました。

今回は8/11(金)〜12(土)の後半戦のみですが、フェスの雰囲気といかに混雑に巻き込まれずに

楽しむ為に取った行動をお伝えします。

 

2016年参戦時の反省点を活かし、2017年の行動計画を立案

日本最大級のロックフェスに成長したROCK IN JAPANも今年で17回目。

以前から行って見たいフェスであったが、身近な仲間がいなかった事もあり、2016年より初参戦。

今回は、2016年の反省点を踏まえ、2017年は以下の方針で参戦する事に。

 

  • 前泊組と当日合流組に分けて行動する。(前泊組は当日テントを2張設置)
  • 宿は阿字ヶ浦、ROCK IN JAPANフェス行きのシャトルバス乗り場に近い宿を予約
  • 阿字ヶ浦発のシャトルバスは、始発7:30または遅くても8:30までに乗車。
  • 移動手段は電車とし、事前にえきねっとより予約。
  • 行きの電車は、特急ときわ41号 勝田行に乗車。(上野発06:39発、勝田08:10)
  • テント1張には貴重品や荷物をしまい施錠、もう1張は休憩用とする。
  • 各日の大トリのアーティストは最後まで見ず、1・2曲前で撤収を開始。
  • 帰宅日の帰りの電車は、特急ひたち30号 品川行に乗車。(勝田発21:21発)
  • 帰宅日の勝田駅行きシャトルバスと、帰りの電車乗車までには時間が空いている為、事前に勝田駅前の「いろはにほへと」を予約し、プチ打ち上げ会場として待機する場所を確保する。

 

 

2017年の行動計画の結果は・・・

後半戦3日目の大トリ、サカナクションのライブパフォーマンスに魅了され、

最後まで聞き入った結果、混雑に巻き込まれました・・・。結局、最後まで見ちゃいますね。


しかし、後半戦4日目は帰宅日という事もあり、勝田駅行きのシャトルバスが大混雑する事から、

後半戦3日目と同じ過ちをしない事を改めて確認。

後半戦4日目の大トリは……、RADWIMPSではなく、ヤバいTシャツ屋さんへ。

あつまれ!パーティーピーポー」の3サビ入る手前で撤収を開始、混雑に巻き込まれる事なく、

勝田駅行きのシャトルバスに乗車する事に成功。(勝田駅には19:50到着)


電車の時間まで、「いろはにほへと」で打ち上げ飲みを開催。

21:00にお店を出て、21:21発の特急電車にて帰路に。

 

ROCK IN JAPAN FES.2017総括

全般的に、夏とは思えない涼しいROCK IN JAPAN FES.2017だったと思います。

雨が降りそうだけど降らない、涼しい風が吹く天候な中で開催された快適なフェスでした。

後半戦4日目のお昼頃からは天気が快晴模様に。

 

2017年はGRASS STAGEに椅子エリアが拡張、PARK STAGEも拡張されて収容人数が増え、

2016年にLAKE STAGEで演奏したアーティストがPARK STAGEに移動したような印象を持ちました。

(去年は、GRASS STAGE ↔︎ LAKE STAGEを何回も移動していたような…)

PARK STAGEも拡張された事により、LAKE STAGEに行く際の迂回路が新設され、

2016年のオフィシャルグッズ事前予約受取場所も変更なりました。

後半戦4日目の欅坂48は、10:30からスタートにも関わらず、10:00の時点でこの人出…。

欅坂48公演終了後の様子。

毎年恒例の勝田駅では、JRが作成したROCK IN JAPANポスターが貼ってあります。

2016年は駅員がノリノリでしたが、2017年は駅長が歌っているというポスターに。


毎年恒例、21:16発の急行ロックインジャパン号も健在。

茨城交通のバスもROCK IN JAPAN仕様でお出迎え。

ROCK IN JAPAN FES.2016も後半戦3-4日目に参戦しましたが、今年と比較するとアーティストの魅力度は今年よりも2016年の方が良かったなと思いました。


でも、ももクロと欅坂48は、今でも心に残るパフォーマンスだったと思います。

ヤバTは、期待以上に音響リハーサルの時から気分を上げてくれて、、ライブ中は暴れまくった結果、

後半戦3-4日目の中で一番汗かきました…。


また来年、ROCK IN JAPAN FES.2018でお会いしましょう。

プレミアムフライデー代替取得と有給休暇で行く平日の草津温泉(2日目夜〜3日目)

草津温泉2日目の夜は、本命の宿『草津温泉 お宿 木の葉』に宿泊します。

 

予約不要で空室だったら入室できる3つの貸切風呂が魅力

 

館内の通路を歩き、貸切風呂の玄関に進みます。

写真はありませんが、玄関に貸切風呂の入室状況の看板があり、入室されていれば、ランプが点灯する仕組みになっています。

※貸切露天風呂の個室の鍵を閉めると、入浴中と判断されます。

3つの貸切風呂とは、「岩風呂」「竹風呂」「檜風呂」です。

貸切風呂にはドライヤーはない為、頭を洗いたい場合は大露天風呂で。

基本的に24時間いつでも入浴が可能です。(清掃作業の為、30分間入浴できない時間帯があります。)

 

空室を見計らって3つの貸切風呂に入浴

館内の貸切露天風呂入口から、外にある貸切露天風呂への小道を歩きます。

「岩風呂」

 周りが岩で囲まれた、まさに岩風呂です。個人的には、一番お気に入りのお風呂でした。

「竹風呂」

 近くに鶯がいた為か、とても心地よく綺麗な鳴き声を聞きながら、入浴する事ができました。

「檜風呂」

 一番最初に入浴した貸切露天風呂です。

1時間30分で上記3つの貸切露天風呂に入浴できました。

岩風呂は人気なのか、なかなか空室になる事はなく、ちょうどお風呂から上がった際に隣の岩風呂が空いたような音がしたので、入浴する事ができました。

 

早めの入浴を済ませ、夕食会場へ。

写真写りが非常に悪いですが…夕食は写真の通り。

既に準備されており、他にバイキング形式でお好きな物を選ぶ事ができます。

 

ゆっくり草津温泉を楽しむ時間へ

夕食後に部屋に戻り、押入れからお布団を取り出して敷き…(記憶がなく)…いつの間にか意識を失っていました。

こちらの旅館は、お客様のプライバシーを最大限考慮している為、

依頼をしない限りはご自身でお布団を敷きます。

 

目覚めると23時。大露天風呂に入浴して…とゆっくり温泉を楽しむ時間を過ごしました。

明日の朝食は8時、チェックアウトは10時です。

※朝食は、バイキング形式です。

 

草津温泉旅行終了

3日目最終日は草津を離れ、軽井沢・プリンスショッピングプラザでお買い物です。

10:30に旅館を出発、国道292号線日本ロマンチック街道から国道146号線で、

軽井沢を経由し、軽井沢に12時過ぎに到着。

途中、中軽井沢にある星野リゾート周辺は、観光客で渋滞していました。

 

9時間程ショッピングを楽しみ、いよいよ帰路に就きます。

軽井沢ショッピングプラザを19時に出発。

 

  • 碓氷軽井沢ICから上信越道に。(19:54)
  • 藤岡JCTから関越道に入り、大泉JCTで外環道へ。(22:49)
  • 和光ICで出場(22:51)、一般道で南千住に。(23:40)

これにて、全日程が終了しました。

我がペットを洗車し、感謝を告げて旅が終わりました。

プレミアムフライデー代替取得と有給休暇で行く平日の草津温泉(2日目)

草津温泉旅行2日目は、西の河原付近を経由し、昼の湯畑周辺を観光して、

本命の宿に宿泊します。

 

平日日中の草津温泉街へ向かう

1日目のペンションを離れ、2日目の宿のチェックインの関係上、車を天狗山第一駐車場(無料)に止めて、

西の河原公園を経由して湯畑まで歩きながら観光します。

 

西の河原公園から湯畑方面に下って行くと、観光雑誌で紹介される広大な露天風呂が見えてきます。

水がとても綺麗です。

西の河原露天風呂です。館内は撮影禁止なので外観だけ。

ここは、ドライヤー等はありませんので、頭は濡らさないように注意する必要があります。

 

山の風景を見ながら広大な露天風呂で一風呂浴びて、西の河原公園方面へ向かいます。

道なりに沿って歩いて行くと、西の河原公園に到着します。

鬼の茶釜があります。

所々に気軽に足湯が楽しめる公園でもあります。茶色の建物はお手洗いです。

更に下って行くと、温泉街に入ります。

片岡鶴太郎美術館の向かい側には、大きなバケツに巨大なスティッチと一緒に猫が2匹、

首輪に繋がれた猫が1匹、皆様をお待ちしています。猫はぬいぐるみではなく本物です。

 

草津温泉街に到着

丁度お昼どきの時間帯でもあるので、温泉街で有名な蕎麦屋さん『三國屋』にお邪魔しました。

 2.5人前の手打ちそばで1,000円とお得。つけ汁はお好きな物を選べます。

お昼を済ませ、途中お饅頭とお茶をこれでもかと思うくらい頂けるお店を通過して湯畑に到着。

昨日夜の景色と全く異なる風景を味わう事ができます。

湯畑を上から見た様子。

 このまま、湯もみと踊りショーを観に向かいます。

 

草津名物「湯もみと踊り」ショー

ちょうど、15:30からの回があったので、チケットを購入して館内へ。

湯もみ娘さんが登場、踊り-草津節を歌いながら、湯もみと踊りのショーが始まります。

最後は勢いよく湯が上がる。まさに強烈。

これが終わると、湯もみ体験コーナーとなり、2回に分けて、1回あたり10人まで先着順で体験ができます。

 

温泉街でゆっくり過ごしたいので、早めに宿へ移動開始。

来た道を戻り、西の河原公園から天狗山第一駐車場に向かいます。

 

草津温泉2日目の本命の宿へ

ペットを連れて、草津温泉本命の宿へ。宿泊場所は『草津温泉 お宿 木の葉

駐車場から降りたところに、ホテルの入り口があります。

階段を下ると、エントランスに。

受付を済ませて、館内に進む。

 ここが、2日目に宿泊する部屋です。

 部屋は和室です。

 

この宿は、予約不要で3つから選べる貸切風呂、大露天風呂が2つあります。

次回は、こちらの宿について詳しく書きたいと思います。

プレミアムフライデー代替取得と有給休暇で行く平日の草津温泉(1日目)

以前から草津温泉に行ってみたかったので、我がペットと一緒に旅に出ました。

日程は、7/13・14・15の2泊3日。

 

平日の草津温泉街に向け出発

3連休前という事もあり、休日の草津の混雑を避けたかったので、

先月取得できなかったプレミアムフライデーを7/13(木)に取得、14(金)を有給休暇、

3連休初日の15(土)に帰宅するプランを計画。


南千住にある自宅を18時に出発。

ここまで、2時間5分。平日なので渋滞もなく、順調に走行。


この後、県道35号、国道135/292号線を経由して草津温泉街に。

国道292号線で草津温泉エリアに入ると、ぐんまメロディーラインの一つ「正調草津」があり、

時速40kmで走行するとメロディが流れます。

草津温泉湯もみと踊りショーに行くと、実際に聞く事ができます。

 

草津温泉街に到着

時刻は21:55。東京から約3時間30分かけて到着した風景は、ライトアップされた湯畑でした。

この時間帯は、ほとんど人はいませんでした。

YouTubeライブ配信の中に、草津温泉観光協会公式の湯畑LIVEチャンネルがあるので、

自分の姿をリアルタイムで確認したり、遠くにいる友人等にアピールするには

とても絶好の場所と時間帯だと思います。

※実際は、配信に2分ほどのタイムラグがあるようです。

 

気付ければ23時を回っていた為、本日宿泊するペンションに移動することに。

 

本日宿泊するホテル?は・・・

宿泊場所は『ペンションマイウェー』

1人1泊約3,000円というリーズナブルな価格で宿泊できます。

※写真は、宿泊の翌日朝に撮影しています。

 

入り口はこちら。階段を下ると・・・

 玄関があります。

 受付を済ませて、宿泊する2Fの部屋に。

部屋の中はこんな感じ。

ソファーもあり、とても綺麗で居心地が良く、大画面の液晶テレビ、ソファやトイレもしっかりしています。

但し、エアコンはなく、冷房装置は扇風機のみでしたが、宿泊した日の夜はとても涼しく、

暑がりな自分でも扇風機のみで十分でした。

 

草津温泉旅行2日目へ!

西の河原付近を経由し、昼の湯畑周辺を観光して、草津温泉旅行2日目の本命の宿に宿泊します。

2日目は我がペットの出番はありません。ゆっくり休んでもらう事にします。

 

続く。