8年目のニュービートル車検完了。3連休の総括と偏光フィルター(AD-PLF1)を装着して東京へ。

2009年9月に、認定中古車(走行距離8,500km)で購入したニュービートル

購入して8年が経過し、無事に車検を終えたニュービートルを実家から都内に回送する為に迎えに行きます。

 

ディーラーの玄関口で待ってた姿が印象的

3連休の初日のお昼頃に新幹線で山形へ向かいます。

ディーラーに到着すると、玄関口でぽつんとお迎えを待つ姿がいました。

車検整備内容の説明を受け、無事に終了。

前から気になっていた、センターコンソール部分の傷2箇所も綺麗に治りました。

(写真は後日)

 

台風直撃の9月3連休

ニュービートルを迎えに実家に帰省する楽しみも込めて、秋ならではの3連休を楽しむ事に。

 

まずは、車検を無事に終えた相棒とともに、山形市にある珈琲専科城戸で休憩。

飲んた後に撮影した写真ではありますが、とても美味しかったココアスペシャル。

お値段は648円、お値段以上の味。

 

2日目は、自宅の室内駐車場でBBQと鮎焼きを堪能。

台風の影響で、当初は公園の敷地内を予定していましたが、自宅の駐車場に変更。

天気予報どおり、午後から雨が降り出しましたが、室内なので影響もなく快適に。

 

偏光フィルターを取付け、ニュービートルと東京へ。

3連休最終日は、お昼頃に山形市を出発して都内へ帰省します。

ドライブレコーダー(ND-DVR10)には、先日購入した偏光フィルター(AD-PLF1)をレンズ部分に装着して、

首都高速6号向島線の堤通手前のカーブを撮影したいと思います。

12:30頃に山形市を出発。この時NAVITIMEのドライブサポーターが、途中の郡山JCTから常磐道経由で首都高に乗るルート案内になっていました。

何でこんなに遠回りさせるんだろう…と思いながら、とりあえず東北道を突き進む形で上京する事に。

国道13号線で南下し、今年11月に開通する東北中央道米沢〜福島大笹生間を見ながら栗子峠を駆け抜けて、福島大笹生ICから東北道へ合流。

途中、郡山JCTを直進して東北道を突っ切り一気に栃木県に。途中休憩した那須高原SAは、台風直撃の影響もなく快晴日和。

すると、ここで那須高原から矢板IC付近で事故渋滞18km、通過には2時間以上との交通情報を受信。

情報収集すると、レクサスLFAによる自損事故及び蓮田付近で玉突き事故が連続して発生した為との事で、Twitterに事故当時の写真が投稿されていました。

これが、出発前にNAVITIMEドライブサポーターアプリが提示した常磐道経由の回避ルートでの到着時間だったのかと思い知る事に。

ナビアプリは進化している事を実感しました…。既に予想到着時刻が20:50頃に変更。


途中、ドライブサポーターは渋滞回避のリルートを案内したため、一般道を走行。

でも、考える事はみんな同じ…再び矢板ICから東北道へ。この時点で17:30、まだ宇都宮にも到達してない…。

 

その後、順調に流れるものの、館林IC付近で渋滞に。

完全に止まる事なく流れていた為、そのまま浦和料金所から首都高川口線に入り、中央環状線を経由して6号向島線の堤通手前のカーブの映像を撮影しました。

 

前回記事の写真と比較すると一目瞭然、ダッシュボードの置物がフロントガラスに映り込んでいないので、

偏光フィルターの効果を十分実感する事ができました。

 

実家から都内へニュービートル回送の旅が終了

約7時間50分の旅でしたが、無事に都内へ戻ってきました。

走行距離は16,974km、山形からは途中渋滞回避の遠回りもあって398.8km。

事故だけは気をつけて、今後も大事に乗り続けたいと思います。